キャバクラは仕事の疲れを癒すのに最適!酒と女性を一緒に楽しめる

ピンクのドレスの女性

仕事帰りのキャバクラは最高

赤いドレスの女性

うちの会社は都心部、繁華街に近いところに立地しており、九時過ぎまで残業した後は同僚と連れ立ってキャバクラに行こうとよくなります。ラーメンを一杯さっと食べてしまってから、残業代を使い果たす勢いで楽しむので、いつも残業はたくさんしているのにお金がないという状況に追い込まれています。私以外の上司もケチケチした人ばかりなので飲み代は大抵割り勘です。しかも上司はキャバクラそれぞれにお気に入りの子を抱え込んでいるのですぐに高いお金を払って指名しており、そのお金もトータルして考えると飲んでいる額はわずかなのに支払いばかりが増えていきます。ただ私もようやくキャバクラの楽しみかたに理解が進んできて、一度行くと前後不覚になるくらいに飲むようになりました。話し始めると止まらない癖が酔った私にはありますので、マシンガンのように話し続けます。あれだけ話しても黙ってうなずいて話を聞いてくれるのは周りではキャバクラ嬢くらいなものです。上司も酒を飲んで勢いのついた私を止める術はないようで、いつも放任主義で放って置かれています。なんとか出禁になるようなことはしていませんが、酔えば酔うほど破天荒になる私の性格が心配です。

キャバクラとセクキャバを楽しく遊びたい方に


キャバクラもセクキャバも、お触りのあるなし、セクシーな衣装を着る着ないという差以外は基本的なサービスは大差ありません。キャバクラでもセクキャバでも働く女の子が追い求めているのは個人での稼ぎ、売り上げです。店の中でナンバーワンやそれに近い順位になると特典があるとか、さらなる稼ぎを期待できるということもあり、上位を狙っていたり目標にするキャバ嬢は多くいます。売り上げをぐんと上げていくために絶対必要な要素として指名というものがあります。指名をどれだけ受けているかというのは人気のバロメーターですし、指名されることでお金も入るので上に上がっていけます。そのためにアフターを多用したり客と細かな連絡をして客を繋ぎ止める努力を怠らないわけです。つまり、指名をするという言葉を利用者側が使うのはキャバ嬢に対して有効なんです。次回指名をするということを匂わせたり、直接言うと喜ばないキャバ嬢はいません。キャバクラではより密着してくれたり、仲良くなろうとさらなる前向きに努力をしてくれたり、セクキャバでは次回指名してくれるならとお触りの範囲を広げてくれたり、ガードを緩めてくれることがあるので、実際指名する気があろうとなかろうと、指名という言葉を活用することはキャバクラやセクキャバではより楽しむための有効な手段といえます。
実際キャバクラより少しアダルトなセクキャバではキャバクラよりも稼ぐ事が出来ます。キャバクラよりも稼ぎたいならセクキャバで働きましょう。お勧めはセクキャバの求人です。セクキャバは客である男性の利用者数も多いので稼ぎやすい環境にあると言えます。大阪で探すならセクキャバ求人が一番ですよ。

キャバクラ嬢からカモにされないために懐具合を考える


キャバクラは男性にとって息抜きの場所であるといえましょう。キャバクラは決して怖いところではありませんが、キャバクラ嬢とは適切な距離をとって遊ぶ方が痛い目にあわないでしょう。しかしキャバクラ嬢からカモにされやすい男性もいるのもまた事実です。次のような男性は注意したほうが良いかもしれません。まず初来店から3日以内に再来店する人は、相手になったキャバクラ嬢がとてもお気に入りになったのかもしれません。もしその男性が大金を持っている人だとわかれば、キャバクラ嬢から上手に懐に入られて大金をゴッソリ持って行かれる可能性もあります。続いてはすぐに体の関係を持ちたがる男性も注意しましょう。このようなタイプの男性はとても利用されやすいのです。キャバクラ嬢は思わせぶりなことを言って、男性を焦らすことで興味を引かせお店に通わせてお金を使わせるでしょう。当然ながら実際に肉体関係になれるチャンスはないといってもいいでしょう。更に自分に自信がない男性や転勤したばかりで周りに友達がいない男性などもキャバクラ嬢にとっては扱いやすい相手であるのでうまく利用される可能性があります。キャバクラで楽しむことは良いのですが、自分の懐具合を考えて程々に利用するのが良いのかもしれませんね。


休日や仕事終わり、羽を伸ばして楽しみませんか?ホスト大阪でお探しなら『グループM』!各店舗初回料金は500円、指名料は無料となっています!まだ行ったことがない人はまず公式サイトをチェック!

Recommended Article

キャバクラで働くことについて

これまでみなさんはキャバクラで働いた事はありますでしょうか?きっと最近はこういう仕事にも寛容な人が多くなっているのでキャバクラで働いた事があるという方も多…

寂しいときほど酒が飲みたいが…

気分がブルーだったり、寂しいときって誰しもが経験すると思います。例を出せば、大好きな彼女に振られてしまったり、大事な仕事のプロジェクトでミスったときです。…

キャバクラ嬢と堂々と言えます

以前は恥ずかしくて言えませんでした。私がキャバクラ嬢だと言っている人はいません。そして家族にも内緒にしてきたのです。でも働いて二年経った今、堂々と言う事が…

Post List

TOP